ワキガ

「脇が臭い」なんて言わせない!さわやかに過ごす7つの秘訣!

脇が臭い

脇が臭いと一日中気になって、ストレスになりますよね。中には周囲の人が自分の脇の臭いのせいで不快に感じているのでは?と気になり過ぎて、他人と関わるのが怖くなっている女性もいるかもしれません。こんな状態では恋愛からも遠ざかってしまいますよね。

1. 脇が臭い原因は2つ!

脇が臭いと感じたとき、大半の人がワキガだと思い込んでしまいます。しかし脇の臭いには、アポクリン腺の汗が原因となるワキガと、エクリン腺の汗が原因となる臭いの2種類が存在します。

脇は腕が覆いかぶさっているので、常に温度と湿度が高めに保たれ、汗をかくと蒸れやすい環境です。どちらの汗をかいたとしても、拭き取らずに放置すると菌が繁殖して脇が臭い人になってしまいます。

2. 知っておこう!2つの汗腺

①アポクリン腺

アポクリン腺は脇の下や胸元、デリケートゾーンなど、部分的に分布しています。ここから排出される汗は、タンパク質や脂質を含んだ粘り気のあるもので、黄味を帯びています。衣服に付着すると黄色いシミになったりします。この汗に含まれた成分を常在菌が分解すると、臭いが発生します。これに皮脂が混じると、更に臭いが強まります。

アポクリン腺は誰にでもありますが、ワキガの人はこの数が多かったり、活発だったりします。数が多い・少ないは、ほぼ遺伝で決まります。親がワキガの人は、自分もワキガかもしれないと意識したほうが良いでしょう。

体毛の濃さも同じように遺伝します。脇毛があると汗の蒸発を妨げるので、菌が繁殖して脇が臭い状態になります。

②エクリン腺

エクリン腺は全身に分布しています。汗を蒸発させることで体温調整を行います。ここから排出される汗はほとんどが水分です。無色透明でサラサラしており、乾いてしまえばあまり臭うことはありません。しかし濡れたまま放置すると、雑菌が繁殖して臭います。

脇が臭いと感じたとき、ワキガではなく、こちらの汗で脇が蒸れて菌が繁殖した臭いの場合もあるのです。

3. 脇の臭いは左右で違う?

脇が臭いといっても、左右で臭いの強さは違ってきます。一般的には、利き腕側の脇の方が臭いと言われています。これは利き腕の方が良く使うので、脇が擦れて血行が良くなり、汗をかきやすいからです。アポクリン腺も刺激されて発達します。だから脇の臭い対策をするときには、利き腕側の脇を念入りにしましょう。

4. 脇の臭いを抑える7つの秘訣

脇が臭いまま放っておくことはできませんよね?でもどうしたら臭いを抑えられるのでしょう?

①清潔保持

可能な限り、汗をかいたら着替えるようにしましょう。更にお風呂やシャワーで脇の汗を洗い流せば菌の繁殖を防げます。外出中でそれができないときにも、衣服に染み込む前に、脇の汗を拭きとって清潔に保つと臭いはかなり防げます。

②除毛

脇毛の処理も効果的でしょう。脇毛があると、汗がつく表面積が増えて菌も繁殖しやすくなります。また、蒸れるので脇が臭い原因を溜めこんでしまいます。

しかし、無理な脱毛は避けましょう。脇の皮膚は大変デリケートなので、毛根を傷つけてバイ菌が入らないように気を付ける必要があります。専門医で脱毛してもらうか、清潔な剃刀でこまめに剃るようにした方が良いかもしれません。

③消臭グッズ

汗をかきやすい夏場が近づくと、脇汗対策のグッズがたくさん店頭に並びますよね。自分に合った商品を見つけて、適切に使用すれば、周囲に脇が臭いとばれずに1日が乗り切れます。

④リラックス

精神性発汗というのがあります。自分の脇が臭いと思って、汗をかかないようにせねば!と気にすれば気にするほど、焦って脇に大量の汗をかいてしまいます。他のことを考えて気を紛らわすと、リラックスできて発汗が落ち着きます。

⑤食生活の見直し

肉類やジャンクフードを控えましょう。ビタミンを積極的に摂れば、皮脂や汗に含まれる不純物の量も抑えられます。

⑥禁煙禁酒

ニコチンやアルコール臭は汗と一緒に体外へ排出されます。煙草やお酒を控えることで、この臭いはなくなります。

⑦手術

アポクリン腺を除去する手術を受けると、確実に効果を得られます。個人によって選択する術式は変わってくるので専門医との話し合いが大切です。

皮膚をめくって、医師の眼でアポクリン腺を確認しながら切除する方法は吸引法よりも効果的と言われていますが、大きな傷跡が残ります。アポクリン腺が広範囲だと、切除しきれないこともあります。その術式のメリット・デメリットを良く理解したうえで、手術に臨みましょう。

5. 脇が臭い人のための消臭グッズ

脇が臭いことに悩む人なら一度は消臭グッズを試した経験があるのではないでしょうか?私も臭いが気になるので、新製品が発売される度に購入して使ってみても、結局2~3時間後には脇が臭いのです。また、香り付きのデオドラントスプレーを使うと、脇の臭いと混じりあって余計にひどい臭いになってしまいます。

自分に合った消臭グッズを見つけるのも一苦労です。まずは自分の臭いの種類を考えて、殺菌力重視か制汗力重視かなどのタイプ別で消臭グッズを選ぶと、ピッタリのものが見つかるかもしれません。

《殺菌力》

汗を放置して菌が繁殖すると脇が臭い状態になるので、殺菌成分のあるもので繁殖を抑えると効果的でしょう。

《制汗力》

多汗症や服に汗を付けたくない人には必要な成分です。自分の脇が汗をかきすぎて臭っているのであれば、この成分に特化したものを選ぶと良いでしょう。

《保湿力》

意外に思われるかもしれませんが、乾燥すると臭いが強くなることがあります。これは肌の乾燥を防ごうと皮脂の分泌が増えるので、その脂質が酸化したり汗と混じったりして臭いが発生するのです。保湿成分が配合されているかどうかもチェックしてみましょう。

《無香料》

脇が臭いから他の香りでごまかそうと、ミントやフローラルといった香りのする商品を使うと両者が混じりあって、より強烈な臭いになってしまうことが多々あります。無香料でしっかりと殺菌力のあるものの方が扱いやすいのでお勧めです。

《無添加》

脇の皮膚はデリケートです。市販されているデオドラント商品の中には肌を刺激する成分を含むものもあります。

10~20代は皮脂や汗の分泌が盛んで、体臭も気にしていると思います。しかし成長途上の若者が、刺激の強いものを地肌に使用し続けることは好ましくありません。できるだけ無添加で肌に優しいものを探すと良いでしょう。

《使いやすさ》

スプレータイプやクリームタイプ、シートタイプに脇汗パッドなど、様々な商品が販売されています。自分の生活スタイルに合った使いやすいものを見つけましょう。

汗をかいたらすぐにスプレーやクリームを使用するのではなく、先にタオルやシートで汗を拭きとるようにしましょう。グッズの使い分けや併用もいろいろ考えてみると良いですね。

おわりに

私も20代前半ぐらいから脇が臭いことに悩んできました。毎年発売されるデオドラント商品をいくつも買って、結局消臭しきれずにがっかりするという繰り返しです。

ただ、良く考えてみると、私が今まで購入していたのは制汗力の強いものばかりでした。次は殺菌力を重視して商品を選びたいと思います。今年の夏は、ちょっと気分も明るく過ごせるかもしれません。


-ワキガ