ワキガ

ワキガを治すにはどうすればいい?完全に消す方法はあるの?

2017/03/20

ワキガ 治すには

ワキガというと口臭と同じように、自分では意外とわからないものなのです。他人から陰で、「○○さん、ワキガだよね」とか既に言われているかもしれません。

ワキガだと自己認識している人はもちろんのこと、「ワキガであるわけないだろ」と思っている人も一読です。ワキガを意識していない人は、自己検証をしてみることをお勧めします。

ワキガとはニオイだけ? もしワキガだったら何に気をつければよいのだろう。いろいろ不安が出てきます。それでは、一緒に見ていきましょう。

1. ワキガは臭いが自分では気づかない

汗のニオイがする女性が好き、という男性は一部にいるようですが、ワキガのニオイがする女性に惹かれるという男性はいないといっていいでしょう。ワキガは治すに越したことはないです。
口臭も強烈に臭いですが、ワキガ(漢字では「腋臭」と書きます)も正直にいって臭いです。例えるなら、鉛筆の芯のニオイをエグく、強くしたようなニオイです。口臭もワキガも細菌が作り出すニオイなので、かなり強烈なニオイであることを認識すべきです。

本人には行動も、性格も、何の悪いところもないのに、細菌が作り出すニオイのせいで彼氏ができない、彼氏と別れる、職場で嫌われることになるなど、あまりにも辛いことではないですか。

口臭もそうですが、ワキガが臭いからといって、その人に「あなた臭いですよ」とはなかなか言いにくいものなのです。誰もが、言われたその人の気持ちをおもんばかると言えなくなってしまうものなのです。

もしあなたが「ワキガかもしれない」と思ったら、正直に周りの友人や同僚に聞いてみることも明確化するひとつかもしれません。満員電車の中のワキガは、迷惑ですがその一時だけで済みます。しかしオフィスの中にワキガの人がいると、オフィス内がワキガのニオイで充満する、それくらい強烈なニオイがするものなのです。

周りの人に聞いて、ワキガだとなれば、治すには、以下の手立てを実行してみるのもひとつです。またひとりで悩まずに、専門医を尋ねてみることも解決につながります。

2. ワキガの原因は? もし臭いとわかったらどうする?

海外に出ると、ワキガの人によく出会います。データによると、日本人では約10%、欧米では約70から90%以上の人にワキガがみられるとのことです。日本人では、ワキガの人は、圧倒的に少数派なのです。

そのためワキガであると、とても目立つこととなります。コロンなどの香水で体臭をおおう欧米人に比べ、もともと体臭は少ないといわれる日本人。また毎日お風呂に入る習慣もあり、ワキガは「不潔だ」との連想をいただいてしまうため、良いことはまったくないともいえるのです。

ワキガのニオイの原因は、汗にあります。特に腋は汗の出やすいところ。汗腺(アポクリン腺)から出る汗には、脂質、タンパク質、糖質、アンモニアなどの成分が含まれていますが、そのものは無臭です。

しかし皮膚の表面に存在する常在菌と接することによって、細菌はニオイを発し、さらに皮脂と混ざることによりニオイをさらに強くします。発汗することにより、汗の蒸発と一緒に、ニオイも発してしまい、全身から、そして周辺をニオイで支配してしまうこととなるのです。

特に、汗から出る脂質や皮脂と細菌との関係が、ニオイのもととなるのですが、その脂は食事とも大きな関係があります。肉類などの高カロリーで高脂肪の食事は体内に取り込まれ、やがて皮脂腺や汗腺から分泌され、ニオイの原因となります。欧米人に多いのもなんとなくうなずけます。高脂質の食事から、野菜や魚中心に変えていくことも、ワキガを治すには、有効な手段となり得ます。

遺伝などにより汗腺から出る汗の量が多い人もいますので、食生活の改善で一石にワキガを治すとはならないのですが、ワキガを治すには、と思ったら少しずつ始めてみることが大切です。

ワキガを治すためには、

①高脂肪の食生活を変える
②腋を清潔に保ち、不健康な発汗を抑える
③医師の治療を受ける

これら大きく3点にまとめられます。

3. ストレスでイヤな汗をかいている時も原因となる

職場などでのストレス、強い緊張によって、腋からの発汗は増えます。スポーツでかくサラッとした汗とは違って、その汗は何だかべっとりです。脂質が多い汗が出るからでしょうか。

仕事のストレスや強い緊張は、ワキガでなくとも避けたいところではあります。なのに、さらに不快なニオイになるなど、絶対にイヤなものですね。

まずは、ストレスを回避し、不健康な発汗をできるだけ抑えることにあります。そして、汗を放置しない。汗をかいたらこまめに拭き取り、細菌の繁殖を最小限にとどめることが、まずはすぐに出来ることだと思います。

次に、腋を優しく洗い清潔に保つとともに、市販されているワキガ対策商品を試してみることもお勧めです。

市販のワキガ対策商品には、

①制汗作用
②肌を整え抗菌する作用
③ニオイを和らげる作用

があり、またこれらの組み合わせとなっています。自分にとってどれが最適か選んでみましょう。

4. 専門医には、治療方法があります

専門医での治療では、アポクリン腺を除去することになります。

その手法としては、

①手術
②マイクロ波やレーザ光を照射
③針と高周波電流

があります。

いずれも、汗腺そのものに作用させるため、効果は大きく、根本的な治療となります。またワキガの治療には、日本では健康保険の対象となっているため、費用的には安心です。重度のワキガでなくとも、ワキガを治すには、自分だけでひとり悩まず、専門医に相談してみることは解決への近道となります。

おわりに

ワキガによって、男性から嫌われるだけでなく、同性からも嫌われるなどということは、避けたいですね。しかも自分ではわからないところが原因であるなんて、まっぴらです。

仕事などでの人間関係を難しくしている一因にもなるとのことなので、やはり改善する、治療することをためらってはいけないです。その人の本質とは違うところで、嫌われるなどのいうのは、もったいない限りですから。


-ワキガ