ワキガ

ワキガのチェック項目5つでわかることとは!?

2017/03/26

ワキガ チェック

ワキガってどう思いますか?海外では、結構多いようでそこまで深く考えられていないのが現状です…日本は海外と違い、ワキガが原因で人間関係が上手くいかないなどワキガの人には暮らしづらい世の中だと思います。

5つのチェック項目で手間ひまかけずにワキガチェック出来るので、自分はどうなのか判断材料にしてもらえれば嬉しいです。気になる人にはとてもいいと思うので、みなさんに是非ご活用してほしいのでご紹介いたします!

1. 耳垢が湿っていたりべたべたしていないか

ワキガの人は耳垢が、湿っていてべたべたやべちゃべちゃした感じなことが多数見受けられます。

耳垢には2つの種類が存在し、乾燥した種類のコナ耳垢と湿った種類のアメ耳垢に分けられます。ワキガの人は約9割が湿った種類の耳垢になります。

何故なのかというと、耳の中にはアポクリン腺がたくさんあるためです。このアポクリン腺はワキガの元となる汗を出すと性質を持っているからなのです。

なので、このアポクリン腺が耳の中にたくさんある人はすなわち、湿った種類のアメ耳垢の人で、脇の下にもたくさんアポクリン腺がある可能性があるようです。

病気などの場合を除くと基本的にはワキガじゃない人には、アメ耳垢は見受けられないそうなので、これらの種類でワキガかを自分自身でチェックしてみましょう!

2. 洋服の脇の部分に黄色いシミが出来やすい

白い洋服や下着の脇の部分が黄色く汚れることがよくある人やたまにある人は、ワキガという確率が高いようです。

なぜなら、アポクリン腺から出る汗によるもので、タンパク質、脂質、糖質、アンモニア、鉄分など、ワキガのにおいの元になる物質を含んでいるので、アポクリン腺から出た汗はやや粘度があるのが特徴になっています。

ワキガチェックで黄色いシミがつくかの確認のために白い洋服を着たくない!出来れば汚したくないという時は、ガーゼなどを用いてワキガチェックが可能なのでお試しいただけたらと思います!

ちなみになんですが、背中から出る汗には、ごく少量の塩分と水分で作り出されているエクリン腺の汗なのです。
このエクリン腺から出る汗は、アポクリン腺から出る汗と比較するとさらさらで、においも弱いのが特徴です。

3. 脇毛は濃い方なのか

脇毛がたくさんあるとアポクリン腺がたくさんあるということではないようです。脇毛とアポクリン腺の関係は、性別により違いがあるんです。

女性の場合は、毛の太さがしっかりとしていて、尚且つ1本の毛穴から複数本の毛が生えているような人にアポクリン腺がたくさんあり、ワキガだという確率が高いと言われています。

逆に男性の場合は、猫のようにやわらかさがありさらさらとした脇毛が広範囲に生えている人にアポクリン腺がたくさんあると言われています。

またアポクリン腺は脇の下以外にデリケート部分周辺、乳輪などにもあるため、これらの部分に生えている毛が濃いのかなどもワキガなのかをチェックする参考になってきます。

4. ワキ毛に白い粉がつくか

制汗剤やクリームなどの使用も何もしていないのに脇毛に白い粉っぽいものがついている場合は、高確率でワキガと言えると思います。その白い粉みたいなものはアポクリン腺から出てきた汗などがかたまり結晶化したものだからと言われるようです。

両親、または親のどちらかがワキガ、親せきの人でワキガであることで子供にワキガが遺伝すると言われています。100%ではないけれど、親がワキガだという時は自分自身もワキガなのかもしれないなと疑ってワキガチェックをしてみようと思っていただけたらいいと思います。

5. 脇の下に汗をかくことがよくあるか

よく多汗症とワキガは、似ていると言われるようなんですが似ているようで全く違うものになるんです。体温の調節や精神状態によってエクリン腺から汗が大量に出るといった症状なのは多汗症です。季節や精神状態などに関係なく、粘度のあるアポクリン腺から出る汗がその都度分泌されるといった状態のことをワキガといいます。

多汗症の場合は、脇という限定的ではなく全身に症状が出る場合も多いのです。多汗症は、エクリン腺からの汗でありにおいも弱くさらさらしています。

ワキガは、エクリン腺ではなくアポクリン腺からの汗です。エクリン腺の汗とは違い粘度があり、においが強いのが特徴になります。

これらのことからワキガと多汗症の違いが分かったと思うので、違いを見極めて多汗症かワキガかをチェックしてみるといいと思います!

おわりに

5つの項目をやった結果あなたはいくつチェックがつきましたか?1つチェックついちゃった…って人でも100%ワキガだという訳ではありませんので、ご安心ください!このワキガチェックは手間をかけずに出来るものなので参考程度にしていただけたらと思っています。

ワキガチェックをしてみて、気になることなどがあれば、なかなか相談出来ないと思いますが、勇気を出して専門医などに話し治療をするなりしても良いと思います。


-ワキガ