ワキガ

ワキガの原因と改善策がわかる7項目とは!?

ワキガ 原因

自分が『ワキガ』だったら?絶望的な気分になります。私も以前、主人から「オジサンみたいな臭いがする」と言われ、大変傷つきました。

そんな悩みを抱える女性が少しでもいなくなるように、ワキガの原因を追究して、改善策を見つけましょう!

1. 脇の臭いは2種類ある?

あなたは、『脇が臭い』=『ワキガ』だと思っていませんか?ワキガはアポクリン腺から排出される汗が原因で発生する臭いです。脇にはアポクリン腺とエクリン腺の2種類の汗腺が存在し、エクリン腺から排出される汗はほぼ水分で、無臭と言ってもいいでしょう。

しかし脇は腕が覆いかぶさっているので、常に温度と湿度が高めに保たれ、汗をかくと蒸れやすい環境です。どちらの汗をかいたとしても、拭き取らずに放置すると菌が繁殖して脇が臭ってきます。

①エクリン腺

エクリン腺は全身に分布しています。ここから排出される汗はほとんどが水分で、汗を蒸発させることで体温調整を行います。無色透明でサラサラしており、乾いてしまえばあまり臭うことはありません。汗をかいたら臭う前に拭き取りましょう。

②アポクリン腺

アポクリン腺からは、タンパク質や脂質などの成分を含んだ粘り気のある汗が排出されます。この成分を、皮膚の表面に付着している常在菌が分解・繁殖すると臭いを放ちます。これがワキガの根本的な原因です。

アポクリン腺は脇の下や胸元、デリケートゾーン、背中など、局所的に配置されています。これは昔、子孫繁栄のためにフェロモンを放出して、異性を惹きつけるという働きをしていた名残です。

しかし人類は進化し、フェロモンよりも外見が重視されるようになり、ワキガは逆に忌み嫌われるようになりました。

2. ワキガになる人、ならない人

アポクリン腺は誰にでもありますが、ワキガになる人はこの数が多かったり、発達していたりします。

一番判断しやすいのは、『耳垢が湿っているかどうか?』ではないでしょうか。エクリン腺は温度調節のために身体全体に発達していますが、性器や耳の中にはありません。一方アポクリン腺は、脇に比べれば少しですが、外耳道に存在しています。だから耳垢が湿っているとしたら、それはつまりアポクリン腺からの汗が原因で湿ったのだと考えられるのです。

乾燥したカサカサの耳垢の多い日本人の中で、耳垢が湿っているということは、アポクリン腺が他人よりも発達しているということになります。脇のアポクリン腺は外耳道よりも発達しているので『耳垢が湿っている』⇒『ワキガの可能性が高い』となるのです。

ただ、耳垢が湿っているから100%ワキガというわけではないので、気になる方は専門医に診断してもらうと良いでしょう。

アポクリン腺の数が多い・少ないは、高い確率で遺伝します。親がワキガの人は、自分もワキガかもしれないと意識したほうが良いでしょう。

また、体毛の濃さも同じように遺伝します。脇毛は汗の蒸発を妨げて、菌を繁殖させ、ワキガを周囲に発散させるので、注意が必要です。

3. ワキガチェック4項目!

自身のワキガチェックをしましょう。もしもワキガ体質だと判明してしまっても、その原因や重症度を認識することで適切な改善策を探すことができます!無自覚で周囲から『ワキガ女子』と思われている方がよっぽど辛いですよね。

①遺伝

両親のどちらかがワキガだと、その子供もワキガになる可能性は高いです。

②耳垢が湿っている

外耳道のアポクリン腺の分泌量が多いと、耳垢が湿ってきます。脇は耳よりアポクリン腺が発達しているので『耳垢が湿っている』⇒『ワキガの可能性が高い』と言えます。

③肌着が黄ばむ

アポクリン腺からの汗は、不純物を含んで黄味を帯びています。脇やデリケートゾーンの設置する部分の肌着が黄色っぽく汚れてはいませんか?

④パートナーに指摘されたことがある。

近距離で生活する相手からワキガが気になると指摘されたことがありますか?

4. ワキガは軽減できる?知っておきたい6つのこと

女性にとってワキガは毎日の生活を脅かす深刻な問題です。通勤ラッシュの電車やバス、職場などで人と接近する度にビクビクしながら過ごすのは、精神的負担にもなります。ましてや恋愛なんて・・・好きな人から「臭い!」なんて言われたら?悩みは膨らむばかりです。自分のワキガ原因や生活スタイルに合った消臭・防臭策を見つけましょう!

①洗浄

ワキガが気になったら、お風呂で脇汗を洗い流すのが一番効果的です。そして脇を洗うときには、ただのボディーソープではなく、薬用や殺菌作用のある石鹸で臭いの原因となる菌をしっかりと殺菌しましょう。石鹸を替えるだけでも、かなりの効果を実感できます。

緑茶や柿渋などの殺菌成分を配合したワキガ対策用の石鹸が販売されているので探してみましょう。

②脇汗を放置しない

汗をかいたら着替えやシャワーなどが最も有効ですが、日中は仕事や学校で外出している人には現実的ではありませんよね?だから専用シートやタオルを携帯するようにしましょう。ワキガの原因となる脇汗は、直ちに拭き取るだけでかなり防臭できます。人混みでそれも困難な状況では、後で交換できて消臭機能付きの脇汗パッドも有効です。

脇汗の付着した衣服でワキガの原因菌が増殖すると、臭いが周囲に発散されはじめます。だから、衣服に汗を付けない(付いても放置しない)ということが重要なポイントなのです。

③除毛

体毛の濃い・薄いも、ワキガ同様に遺伝します。脇毛があると、蒸れて原因菌を増殖させるうえ、臭いを継続的に発散させます。だから両方遺伝していると臭いはかなりきつくなってしまうのです。そういう人には脇の除毛が有効的でしょう。

しかし、無理な脱毛は禁物です。脇の皮膚は大変デリケートなので、毛根を傷つけてバイ菌が入らないように気をつける必要があります。専門医で脱毛してもらうか、清潔な剃刀でこまめに剃るようにした方が良いかもしれません。

④ワキガ対策商品の活用

無臭が好まれる現代日本では、たくさんのワキガ対策商品が売り出されていますよね。自分に合った商品を見つけて、適切に使用すれば、周囲に臭いと思われる前に消臭・防臭処理ができます。

⑤食生活の見直し

肉類やジャンクフードを控えましょう。食生活が欧米寄りになるとアポクリン腺の分泌が活発化するうえ、皮脂とまじってワキガが重症になる原因となります。臭い成分を中和してくれるフルーツや野菜を中心とした食事に切り替えましょう。

⑥手術

根本原因となるアポクリン腺そのものを除去する手術を受けると、確実に効果を得られます。ワキガの重症度などによって選択する術式は変わってくるので専門医との話し合いが必要です。

皮膚をめくって、医師の眼でアポクリン腺を確認しながら切除する方法は吸引法よりも効果的と言われていますが、大きな傷跡が残ります。アポクリン腺が広範囲だと、切除しきれないこともあります。その術式のメリット・デメリットを良く理解したうえで、手術に臨みましょう。

5. アポクリン腺の活性化に注意!

《左右でワキガの強さが違う!》

あなたのワキガは左右どちらが臭いでしょう?一般的に利き腕側の脇の方が臭いと言われているってご存知でしたか?これは利き腕の方を良く使うので、脇が擦れて血行が良くなり、汗をかきやすいからです。アポクリン腺も刺激されて活発化します。だからワキガ対策をするときには、利き腕側の脇を念入りにしましょう。

《食生活でワキガがひどくなる?》

本来、魚や野菜中心の食事をしていた日本人は、欧米人などと比べて、体臭がほとんどありませんでした。しかし最近では、肉中心やジャンクフードなどの欧米寄りの食習慣が定着してきたのもあり、日本人の体臭にも変化が出てきました。

野菜が少なく、脂質やカロリーの多い食事を摂取し続けると、皮脂腺やアポクリン腺が活発化してワキガの原因となるベタつく汗の分泌量が増えてしまいます。

《手術してもワキガが治らない?》

脇のアポクリン腺の除去手術を受けたとしても、完全に取り除くことは不可能でしょう。取り切れなかったアポクリン腺が減少した分を補うように活発化して、そこからの汗の分泌量が増える場合があります。

6. 衣服が原因?ワキガの菌床を根絶せよ!

ワキガを他人に察知されてしまう原因は、脇汗の付着した衣服が臭いだすことです。湿った衣服で菌が繁殖して、あの独特のワキガ臭が広がります。実際に、お風呂に入る余裕がないときに着替えただけでも臭いは軽減されますよね。

だから外出先で着替えられなくても、脇汗をかいたらすぐに除菌シートなどで拭き取ってしまえば、衣服からワキガ臭を継続的に放出することを防げるのです。

また、一度衣服に染み込んでしまったワキガ臭は簡単な洗濯では落ちません。私も以前は石鹸で脇の部分を一枚一枚手洗いしていましたが、毎日のことなので、結構なストレスになってきます。そこで今実践しているのが、脇の部分に酸素系漂白剤を直に垂らしてから洗濯する方法です。酸素系なら色落ちもあまり気にならないうえに、高い殺菌力があるので、消臭効果も抜群です。

最近では着用前にスプレーするだけで、ワキガの原因菌を増殖させない商品も開発されているようなので、色々と調べてみるのも良いでしょう。

7. ワキガ対策アイテムを使いこなす6つのポイント

ワキガに悩む女性がまず頼りたくなるのは、制汗スプレーや汗拭きシートですよね。でもこれって、使用直後は臭いが消えても、2~3時間したらまた臭いが気になるってことありませんか?

休憩時間に更衣室で、服の中にスプレーを突っ込んでシューっとする光景をよく見かけます。しかしここで、もうひと手間かけることが重要なんです!汗をかいた脇にそのままスプレーするのではなく、汗をシートやタオルで拭き取ってからスプレーを使いましょう。きちんと原因菌を殺菌して、制汗成分を脇に密着させることで、以前よりも消臭・防臭効果を期待できます。

このように、数あるワキガ対策の関連商品を組み合わせたりして、上手に使いこなすことが大切なのです。

また、自分のワキガが軽度→重度のどの程度なのか認識して、殺菌力を重視するのか?制汗力を重視するのか?商品をタイプ別に選択するのもポイントですね。

①殺菌力

汗を放置して繁殖する菌がワキガの原因になるので、殺菌成分のあるもので繁殖を抑えると効果的でしょう。

②制汗力

多汗症や服に汗を付けたくない人には必要な成分です。

③保湿力

意外に思われるかもしれませんが、乾燥すると臭いが強くなることがあります。これは肌の乾燥を防ごうと皮脂の分泌が増えるので、その脂質が酸化したり汗と混じったりして、ワキガが更にきつくなるのです。保湿成分が配合されているかどうかもチェックしてみましょう。

④無香料

ワキガをごまかそうと、ミントやフローラルといった香りのする商品を使うと両者が混じりあって、より強烈な臭いになってしまうことが多々あります。無香料でしっかりと殺菌力のあるものの方が扱いやすいのでお勧めです。

⑤無添加

脇の皮膚はデリケートです。市販されているデオドラント商品の中には肌を刺激する成分を含むものもあります。10~20代は新陳代謝が盛んで、ワキガの症状がではじめる時期です。しかし成長途上の若者が、刺激の強いものを地肌に使用し続けることは好ましくありません。できるだけ無添加で肌に優しいものを探すと良いでしょう。

⑥使いやすさ

スプレータイプやクリームタイプ、シートタイプに脇汗パッドなど、様々な商品が販売されています。自分の生活スタイルに合った使いやすいものを見つけましょう。

おわりに

私はワキガ体質です。私の父もワキガでした。ということは、私の子ども達にも遺伝してしまう可能性があります。耳垢はベタついていませんが、カサカサまでもいかない微妙な感じです。

ワキガは周囲の顔色が気になって本当に辛いので、子どもに同じような思いをさせたくありません。今はまだ幼いので、将来ワキガの症状が現れたとしても臭いの程度を少しでも抑えられるように、食事面に気を配りたいと思います。


-ワキガ