ワキガ

耳垢を見るだけでワキガがどうかわかる?2つのワキガチェックも!

2017/03/26

耳垢 ワキガ

自分の汗の臭いが気になる時にワキガがどうか心配になりませんか?本当にワキガかどうかをチェックすることのできる方法はたくさんあります。

そんな中でも自分の最近耳垢を見るだけでワキガかどうかを確認することができるとの噂が…。一体どういうことなのでしょうか?

1. 耳垢とワキガが関係するって本当?!

ワキガと耳垢は実は関係があるのです。そんな理由としてはわきにも耳の中にも、ワキガと切っても切れない関係であるアポクリン腺があるからなのです。

もともとわきのアポクリン腺は第二次性徴期である思春期ごろに発達します。そんな中でも特に耳の中にあるアポクリン腺の成長が最も早いというところからワキガと耳垢は関係があるのではと言われています。ではどのような耳垢であればワキガの可能性があるのでしょうか?

2. 耳垢を見るだけでワキガがどうかチェックできるの?

ワキガの人は耳垢がグチュグチュしていると言った情報を聞いたことはありませんか。ワキガと耳垢は一見関係ないように思いますが先ほどのところで関係性についてがわかりましたね。

そもそも湿った耳垢は飴耳や飴耳垢とも言われています。実際日本人の中にもこの耳垢の方はそれほど数多くいるわけではないのですが、そんな数少ない中でも飴耳垢のためにワキガである人がとても多いと言われています。日本人の7〜8割の方は乾燥している耳垢を持っているために自分だけに限らず子供の耳垢が湿っている場合はワキガを疑った方が良いでしょう。

耳の中にアポクリン腺はありますが、汗を出す働きのあるエクリン腺は存在しません。なおさら汗が出るはずがない耳の中からでる耳垢が湿っているということは何かおかしいですよね。そんな乾燥しているはずの耳垢が湿っているとワキガに限らず違う病気の可能性もあります。

もともと耳垢には殺菌作用や外耳道の皮膚の保護、そして耳の中に虫などが侵入しないようにするはたらきがあります。そのためにそんな耳垢が難聴になってしまう可能性もあるのです。

湿っている耳垢の人は日本では2割程度と少ないのですが、欧米ではその比率が高いと言われています。そんな話を聞くと少し心配になってしまいますよね。ですが必ずしも耳垢が湿ってるからといってワキガではないといった情報もあります。

3. 耳垢が湿ってるからと言ってワキガとは限らない!

ではなぜ耳垢が湿っているからといって一概にワキガとも限らないのかというと、それは親や親族などの遺伝によってワキガが発症する場合があるからです。なので耳垢が乾燥している方であってもワキガの可能性は大いにあります。父や母がワキガでなくても祖父母がワキガの場合にも遺伝してしまうケースが考えられます。

ですが遺伝だけが原因でもありません。なぜなら耳の中にはアポクリン腺ともう一つ汗腺があります。その汗腺からの分泌物や鼓膜の奥にある中耳からの分泌物によっても耳垢が湿ってしまうことも考えられるからです。

これらの理由から耳垢が湿っているからといってワキガであるとも限らないわけです。では最後に自分がワキガであるかどうかをチェックするための正しい方法についてご紹介します!

4. 正しいワキガチェックの方法

ではまずはワキガかどうかチェックする前に自分に体臭があるかどうかのチェックです。脇汗が多い、女性であるが脇毛が濃い、汗がベタベタする、脂っこいもの(和食よりも欧米食)が好き、タバコやお酒が好き。これらの半分以上に当てはまる方は体臭の可能性があります。

さらにワキガかどうかのチェック方法としては手足に汗をかきやすい、足が臭い、耳垢が黄色っぽくて湿っている、人から脇の臭いがくさいと指摘されたことがある。

これらの項目に3つ以上当てはまっているとワキガの可能性があります。初めの項目と合わせて半分以上自分に当てはまるなと思ったら少しワキガの素質があるのかもしれません。その場合は簡単にできる対策で改善することも可能でしょう。

さらにこれに加えて先ほどの親や祖父母がワキガであったのなら要注意です。今回チェックしてみて少しでも当てはまるのであれば一度病院に行って診てもらうことが良いでしょう。

また自分でできる対策としてはまずはデオドラントスプレーや制汗剤で少しでも汗の臭いを抑えて、汗をかいた時はすぐにタオルで拭くなどの対処法を行いましょう。臭いを軽減させるだけでもワキガに対する不安が消えて少し楽になります。

おわりに

今回はワキガと耳垢という意外なところでの関係性についてご説明していきました。耳の中にもアポクリン腺があるということには驚きですよね。耳垢が湿っているからといってワキガと必ずしも関係があると言うわけではありませんがないとも言えません。

万が一ワキガであった場合でも、最近では簡単にできるワキガ対策の方法がたくさんありますので気を落とさずに改善していくようにしましょう!


-ワキガ